其の一 木の家具のススメ
 
家具を選ぶとき世の中にはたくさんの素材があり、実際何にするのか?とても迷います。
石、鉄、木、ガラス、革、綿、樹脂、プラスチック、ビニールなどなど身のまわりにはた
くさんの魅力ある素材でおふれています。                     
 
北欧テイストの木製家具に注目が集まっています。                
近年、先進国の中で森林大国なのは一位フィンランド、二位スウェーデン、三位日本で
す。その3つの森林大国は長い年月でできた文化にも多くの共通点があるはず。北欧に
心引かれるのは、偶然ではなく、森林という文化がもたらす必然と言えます。    

 
 

 
国土の約3分の2を森林が占める日本では、木は日本人の暮らしや文化の中に根ざ
した身近な存在です。木材は森の匂いや温もりを与え自然に包み込まれているような
ほっとする安らぎを与えてくれます。 さらに、ストレスを和らげリラックスさせる
癒しの効果があると言われています。それは、木という天然素材からくる安心感が心
と体に温もりを与え心地よく感じられるからです。               
 
 
まずは触ってみてください。暮らしの中で毎日触れる家具は見た目や座り心地はもち
ろん触れたときの感覚も大切です。                      
しっとり、すべすべ、あたたかいなど…心地よい感触が得られます。毎日触れるもの
だから、温もり溢れる木の魅力をいかした無垢の家具をチョイスしてみては。   
 
 

 
皆さんも普段の生活の中でご存知の通り「木」なのですが、間口が広く、奥が深い…
なかなか簡単には書ききれないことが多くあるのですが、家具を選ぶときに参考に 
なりそうな事を主にご紹介します。                      
日本は世界有数の森林大国です。国土面積に占める森林面積は約66%、その内、約
5割が天然林、約4割が人工林、約1割が伐採跡地や竹林です。         
日本の森林の面積は先進国の中では、フィンランド、スウェーデンに次いで3位、ち
なみに世界各国の森林面積の平均は約30%です。               
 
日本では戦後人口が増加し木材の需要が急増すると考えたため国策として材木の原料と
なり早く育つ針葉樹の植林が行われました。                   
しかし、木材として使われるには約40年の期間が必要です。その間に安く大量に入手で
きる外国からの輸入材が多く使われるようになりました。             
今では約8割は輸入材で、良質なもの、高価なもの、安価なものが需要に合わせて使わ
れています。                                 
 
 
木は大きく2種類に分かれます。「針葉樹」と「広葉樹」です。          
日本での針葉樹・広葉樹の割合はほぼ同じ、天然林では広葉樹が8割、人工林では針葉
樹が9割となっています。                           
人工林が針葉樹が多い理由はとして広葉樹に比べ一般的に成長が早くまっすぐで軽く柔
らかく加工しやすいためです。                         
 
針葉樹                           
細長い葉を持ち、高く上へ上へとのび、まっすぐで成長が早い。柔らかく加工がしやす
いが、密度が低くキズがつきやすいので家具には向いていない。常緑性の常緑針葉樹と
落ち葉性の落葉針葉樹がある。                         
杉、ヒノキ、ヒバ、カラマツ、ツガ、松、など                  
 
広葉樹                            
幅広い葉を持ち、葉に日を当てようと枝葉を横に広げるので木目が変化に富み緻密で硬
い木が多い。常緑性の常緑広葉樹と落ち葉性の落葉広葉樹がある。         
ナラ、タモ、桜、クリ、クスノキ、カエデ、ケヤキ、カバ、カシ、など       
 
 
無垢材                            
一本の原木から切り出したもの。                        
風合い、質感などそれぞれに魅力があり、科学物質などを含まない自然素材。家具では
木目の整った柾目(まさめ)が多く使われていましたが、近年は木らしいイメージで板目
を使うデザインが増えています。                        
 
 
無垢 集成材                         
小さい木材を繊維方向を平行にして接着したもの。                 
反り、ねじれ、割れなど無垢材の欠点が解消され、安定した品質で大量生産ができる。
 
 
合板                         
薄くむいた板を繊維方向を一枚ごと交差するように重ね接着したもの。     
厚さ、サイズが豊富、安定した品質で大量生産ができる。無垢材ではほぼ不可能な
幅広の板を作ることができ、同じ大きさであれば無垢材より価格が安い。    
 
 
 
主に集成材や合板の接着剤にはホルムアルデヒドという科学物質は使用されます。 
ホルムアルデヒドは家具や建築資材などから少しずつ室内に放出され、敏感な方は目
や気道に刺激を感じたり高い濃度では呼吸困難などを起こすことがあります。   
現在、家具メーカーは独自の規格で安全で人に配慮した材料を使用し、ホルムアルデ
ヒドの低減を積極的に行い品質を向上させています。              
 
しかし見た目だけではわからないことが多く、家具には表示義務もないので、輸入商
品などには、ホルムアルデヒドを多く使っているものがありますのでご注意。   

其の3  家具と健康のはなし
 
木製家具を考えるとき、その家具が健康にも関連していると言われ
ています。
その部屋の空気に影響を与え体に変化を与える事があるからです。
 
 
「目に見えない『体に変化を与える』かもしれないもの」何とも恐
ろしい表現ですが、あなたもその家具の影響を受ける事が稀にあり
ます。                           
稀とは、、、その影響を感じるのか? 感じないのか? ある人は吐
や目まいなどを感じ、ある人は接着剤の様な匂いを感じるだけ
それぞれなのです。                   
あなたの身近にある家具は「いつ」「どこで」「誰が」作ったのも
しょう?                         
「わからない」そうなのです、よくわからない事が多いです。  
わからない家具とわからない空気とともに生活しているのです。 
 
 
その解らない物とは主に「ホルムアルデヒド」、有機化合物の一
種、刺激臭を持つ無色の気体で、発がん性があります。接着剤、
料などに入っている事があり、家具にどれほど使っていてどれ
ほど空気中に発散しているのか表記してある事はありません。 
 
目に見える基準としては、建築基準法( 日本の法律) の中にホ
ルムアルデヒドを発散する建築材料が、その発散速度に応じて、
F ☆ ~F ☆ ☆ ☆ ☆ で表され、4つの等級に分類されました。
しかし、建築に適用される物であり家具には適用されません。 
家具の業界では自主規制のみで、いわば野放し状態なのです。 
「偽装表示」が横行している輸出大国もあります、子供服に発がん
性のあるホルムアルデヒドが世界保健機関( W H O ) の定め
安全レベルの9 0 0 倍という高濃度で検出された例もあります。
そのような国では発散建材など目に見えない事に対しての意識も
く、法律で定めても監視体制が整っていないのです。    
 
 
そのような中、健康に配慮した安全で安心な家具が現れます。
健康へのこだわり、作りへのこだわり、、高い意識を持った家具
メーカーや製作者やが増えています。            
大量生産、大量消費の時代は終わり、これからはこだわりのある
材や丁寧な作りなど、多くの要望に応えられる家具が求められ
ています。                       
 
当社は、自信をもっておすすめできる健康家具を基準に考え、
安心な商品を取り揃えております。            
其の4  眠りについて
 
睡眠についてどのぐらい意識していますか? 意識したら眠れない、、そのとおり。
ですが、少し睡眠の事、体の事を考え意識するだけで睡眠で健康に、、、とは言い過
ですが、体を快調にし、好調にする事はできるのです。
 
 
睡眠とは= 周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態のこと。      
改めて言葉にするとややこしい、、、意識を喪失、、、生理的、、、状態、、、。
 
何も考えず眠りたいときに眠れたときが懐かしい、、、。           
いくら寝ても眠い、、。                          
ちょっと気になってるレベル。                       
 
寝る事が怖い、、、。                           
寝る意味がわからない、、、。                       
寝る場所が無い、、、。                          
だいぶこじれちゃってるレベル。                      
 
睡眠は目をつぶって、はい睡眠かもしれません、しかし、熟睡はちょっとした工
が必要です。 良い睡眠のためには工夫するべき事がいろいろあります、食事は床に
つく3 時間以上前へすませ、胃腸を休めてから寝るのが理想。         
4 0 度ぐらいのお湯にゆっくりつかる。寝るためだけの部屋を作る。 などなど 
 
また、睡眠を助けてくれるアイテムもあります、枕とマットレスです。      
体系にあった枕を選ぶ事で肩こり、 いびき、 口呼吸が改善され良い睡眠を得る事
できます。                                 
 
 
また、昨今の専門店では、対多種多様な測定器を用意し最適なマットレスを選ぶ事が
できます。一晩寝てみるイベントや特定のメーカーのマットレスをお試しできるホテ
などもあります。                             
睡眠の時間は人生の1/3と言われています、体にあった寝具は実際に横になり体感
て選ぶ事が大変重要です。                         
1 日の時間をどのように有効に使うべきかを考えるとき、良い睡眠、質の高い眠り、
熟睡のための工夫なども意識したいものです。                 
 
其の5     エシカルな家具
 
このところ気になること「エシカル」。
その理由は素材、造り、心を納得させる家具製造者の努力を知り、
本当に満足できる 家具が欲しいと思ったこと。

近年よく耳にするようになった「エシカル」という言葉。
エシカルを直訳すると「論理的な」「道徳的な」という意味。
分かりやすく言えば「人や社会、環境や地球に優しく配慮した考えや
行動」という 意味の言葉である。


家具の「エシカル」を考えると、造り手の顔が見える商品と言えるだろう。
食品は生産者や製造方法にこだわるのに、なぜ家具はこだわらないのか。
家具の 木材がどこの森からどのように来ているのか気にかけることは少ない。
安く大量生産された輸入家具は素性のわからないものが多く、輸入木材は出どころが
追跡できないものも多い。
その木材が環境に配慮しながら伐採されたものなのか違法伐採のものなのか?また、
製造過程において児童労働や労働力の搾取はなかったのか?など私たちは知るすべが
ないのです。



エシカルな家具なのかそうでないのか見分けるのは簡単ではありません。
ですが、大切な家族が使う家具にはこだわりたいと思うもの。家具を選ぶ時、
素材・製造工程・作り手の想いを感じ、それに対する感謝といたわりを持って
敬意を払います。
人や環境や社会に優しく配慮するエシカルな家具が選ばれて行くことを望みます。
 
 
其の6                        
本当の豊かさとは何か?
心の豊かさと家具選び
 
一見同じように見えても、高価なもの、安価なもの、質が良いもの、それなりのもの。
少数の例外を除いては、価格と質は比例していることが多い。
いつ、どこで、誰がどのような素材で作ったのか?購入する人は気にしない事が多い。

昔の日本の家具事情はもっとわかりやすく簡単だったと言われている。
日本の産地でとれた木材を使い、家具職人が仕立て、問屋や家具店に並び、
(いつ、どこで、誰がどのような素材で作ったのか)説明を聞いて買う。
そんな当たり前だったことがいつの間にか置き去りにされ、それなりのものを買い、
こわれたら買い換えるという大量購入、大量消費の時代になった。



ヨーロッパの国々では、どの家庭にも家族や知人から受け継いだ家具がひとつは
あるという。
祖父母の代から磨いては削ってを繰り返し、大切に受け継がれてきた木製テーブル、
何度も生地を張り替えて使い続けられる椅子やソファ。
受け継がれた家具には家族を思う気持ちも一緒に受け継がれている。そんな家具と
暮らす家には、自然とぬくもりが生まれる。



だから、家具を選ぶ時は少し高価であっても素材や作りにこだわった良いものを
選んで長く大切に使い続ける。
そこにはそれなりのものを買ってだめになったら買い換えると言う発想は無い。
未来の家族の事も思って選ばれた家具は、家という空間を豊かにするだけでなく、
そこに暮らす家族の心をも豊かにしてゆくと思う。

 
「本当に欲しい家具」をあきらめたら後悔しますよ

分割手数料が無料です。

家具はお安くないお買い物。ご予算オーバーで本当に欲しいものを諦らめるケースはよく
あります。でも、諦めて妥協したものを使い、後悔されている方がほとんどです。   
そのような、後悔をしないようにご予算オーバーのお支払いを月々の分割でお支払いいた
だける「ラク楽クレジット」のサービスをご利用いただけます。           
例えば、ご予算が10万円だけど18万円のソファが気に入った場合         
10万円をお内金として現金でお支払い                
  残額 8万円を月々、8,000 × 10ヶ月でお支払い             
*分割手数料2回〜10回まで無料です。(総額15万よりご利用になれます)
   ご契約の際に、信販会社の書類をご記入いただきます。印鑑をお持ちください。        

 
 


【 人気モデル発表 】1年間で最もご購入いただいたアイテム


昨年4月より1年間で、人気No.1の各アイテムをご紹介いたします。

ダイニングテーブル No.1
 
高山ウッドワークスのオーダーテーブル
JW53HM W+O 227,880(税込)
 
 
ウォールナットの天板とオーク材の脚のコンビカラーのデザイン   
お部屋に合わせてサイズが選べ、 165センチ以上の大きなサイズでの
製作 ほとんどで シンプルだけど耳付きの天板が、LDルームで大黒柱
な存在 演出 します。                    
オイル塗装なので、傷や汚れなどのお手入れもご自分で できますので、
家族と一緒にずっと永く愛着をもってご使用いただけます。     
組み合わせチェアは、 SC4Kが人気でした。           

 
 

 
ダイニングチェア No.1
 
 
高山ウッドワークスの定番モデル
fan back chiair SC4K W+O 44,280(税込)
 
 
テーブル No.1に組み合わせで、掛け心地と背もたれの高さがバランス良く、
人気がありました。                          
飛騨高山の技術の優れた選ばれた職人だけが、材料選びから仕上げまで一人で
上げます。                            
触れて、座ってわかる、背もたれや座面の丁寧な曲線の加工は、絶品です。 
昭和30年代から技術を認められアメリカに輸出していた経験からこそ、 日本
でも最長の修理保証10年がつけられるのです。             
ウォールナット+オーク材のコンビカラーの他、オーク材で他のテーブルに合
わせ カラーオーダーも対応しております。                



【 ダカフェ日記 】に登場する一目惚れするテーブル

いつの間にか家族の一員となるような素敵な家具。

広松木工 SHIRLEY ダイニングテーブル
ダカフェ日記って?                      


1日3万アクセスの写真集にもなった大人気ブログ。        
広松木工さんの家具デザインを多く手がけている森 宣雄 さん 息子 
さん、 森 友治さん の日々を描いた穏やかな気持ちに満たされる日記。

温かみのある広松木工の家具や美しいインテリアにも心惹かれます。 

どこにでもいそうな、ある家族の日常。 何気ないけれどうれしくて、
楽しくて、美しい。そんな瞬間を父親のカメラは写し出す。     

『日本ブログ大賞2006』写真大賞受賞。   ダカフェ日記

大量生産している工場では作れない、綺麗な木目の材料を吟味し、

時間をかけて一つ一つ丁寧に作り出されるテーブル。

そこにあるだけで、木のもつやさしい温もりと洗練されたインテリア空間に。

     SHIRLEY 154

引き出しは、両側に3杯ついています。
つまみは、使っているとくすんでくるのが味わいになる真鍮みがき仕上げ。

真鍮つまみ